プロフィール

ブログのコンセプト

Liberty-playというコンセプトに使われている「Liberty」の文字の意味ですが、これは、日本語で「自由」を意味します。

 

ただ、自由といっても、自分の手でつかみ取った自由という意味です

 

すなわち、Liberty-playとは自分の手でつかみ取った自由で好きなことをして遊んで暮らしたい

というそんな欲望にまみれた思いを込めて作成しました。

 

ブログのタイトルからコンテンツの中身がわかりにくいかと思いますが、私が発信する前提の考え方は、

 

「自分の本来の不動産コンサルタントとしての仕事に全力で取り組み、責務を全うする。一方で、副業にも全力で取り組み、新時代のサラリーマンのスタンダードを創る」

 

というものです。

 

自分が今まで❝仕事❞という分野で悩み続けてきたこと。

それは

  • 効率的な仕事の仕方であったり
  • 転職であったり
  • 資格の取得であったり

様々です。

 

転職は3回経験しました。

具体的には

 

  • 新卒で東証1部上場の不動産売買仲介営業会社に入社し、
  • 不動産鑑定士試験を受験するため、ライフワークバランスのとれたメーカー営業に転職し、
  • その後不動産鑑定会社を2社転々として現在に至るという状況です。

 

人によっては、資格の取得法も有益な情報かとも思いました。

ただ、資格の取得については、特に若い人にはおすすめする道ではないため発信はしないことにしました

 

たった一人の個人としての力が求められている現代だからこそ、私は若い人に副業をおすすめしたいと思っています。

(もちろん、効率的な資格取得法などに興味があれば、リクエスト次第で記事にしたいとも思っています。)

 

そこで、仕事、転職、副業これらの3本立てで情報発信を継続していこうと考えています。

 

自分は副業で現在目立った成果を上げられていません(月数万円)が、経験した結果を発信し、再現性のあるロールモデルになりたいとも思っています。

 

現在はブログとプログラミングを中心に副業に取り組んでいます。

 

多くのことに興味があり、今まではかなりパワーが分散していましたが、この2つに集中することに決めました

(ただし、YouTubeには興味があるため時間を作り少しづつコンテンツを作ってみたいと思っています。)

 

また、3月からは毎週土曜日の夜22時にブロガーさん向けの記事を配信したいと思っています。

興味があれば見て下さるとうれしいです。

 

>>ブログカテゴリーはこちら

 

正直、私のブログは現在SEOメインで転職や仕事関係が中心なので、現在既にフリーランスになっている方たちにはあまり価値のないものです。

価値がありそうな記事はTwitterで公開していきたいと思っています。

 

自分のコンセプトに共感していただける方は是非フォローして下さい。

副業初心者の方に役に立つ情報を提供できるはずです。

 

Youtubeチャンネルも開設しています。

現在はバイオハザードの動画をいくつかアップしていますが、BIO:RE3が出たらマイナーな動画を投稿したり策を講じていきたいと考えています。

 

>>Youtubeチャンネルはこちら

 

 

タイガのプロフィール

年  齢:30台前半

職  業:不動産コンサルタント

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、税理士試験科目合格、剣道初段

キャリア:不動産売買営業→不動産鑑定業→不動産コンサルタント

特  技:仕事、剣道、バレーボール、ギター(メタル、ハードロック、UK他)、ゲーム(特にバイオハザードや格闘ゲーム)プログラミング

 

生い立ち

幼少期~小学生時代

 

私の出身は、熊本県熊本市です。

 

熊本といえばくまモンが有名だと思います。

熊本は、かの有名な宮本武蔵が五輪の書を書き上げた霊巖洞があるところでもあります。

 

崩壊した熊本城。一口城主募集中です。

 

私も小学校時代は6年間剣道をやっていました

(中学校1年生の時に、昇段試験だけ練習して受験し、初段になりました。)

 

実は、その時の剣道の先生(剣道7段)が不動産鑑定士の仕事についていたのです。

 

若干裕福な家庭に育ったせいか、両親や親戚に甘やかされて育ちました。

現在の我儘で奔放な性格はこの時期に形成されたものであると思っています。

 

小学校時代は特に何か悩むことはありませんでした。

 

  • 学校ではみんな仲が良く、プライベートも充実。
  • 剣道では出場する大会ほとんど優勝で、小学生にも関わらず毎回友人宅で宴会。
  • 家庭でも甘やかされて欲しいものはなんでも買ってもらえる。

 

こんな感じで今思うと恵まれた環境に育ったなと思います。

 

今思うと、小学校時代は大学時代に次ぐ黄金時代であったと思っています。

 

中学生時代

 

中学生では、身長が伸びず小さく、また、当時は華奢で女の子に間違えられるような弱弱しい感じであったこともあり、いじめられたりもしました。

 

中学生ではバレーボール部に入ったのですが、身長が小さすぎて(中学3年生まで155センチくらい)アタッカーにはなれず、リベロという守り専門のポジションを務めていました(しかも補欠)。

 

チーム自体はかなり強く県大会で優勝するレベルであり、月に部活の休みはほぼなく、週末は田舎の強豪校と練習試合を繰り返す日々を送っていたのです。

当然毎日部活がかなりきつかったこともあり、全く勉強をしなくなりました

 

でも、何故かテストではそこそこの成績をとることができ、高校ではそれなりの進学校に進むことになります。

 

中学校時代は、正直言って部活中心の生活で、その他のことはあまり覚えていません(授業中はほぼ寝ていました)。

 

高校生時代

 

高校では、引き続きバレーボール部に所属することになります。

中学校の同級生は、鎮西高校(全国大会で何度も優勝している強豪校)や熊本工業高校(熊本県当時№2)などでエース・キャプテンを務めるなど、目覚ましい活躍をしていました。

 

かという私も何故か中学校3年生終わりから身長が急に伸び始め、この頃、現在と同じ173㎝程度の身長になったのです。

 

部活でもレギュラーとなり、活躍できたのがうれしかった。

(高校のバレーボール部は熊本でベスト16くらいなので大したことはありません。)

 

高校生になって部活が少し楽になったこともあり、初恋も経験しました。

 

今となってはいい思い出です。

 

ただ、学校には夕方に部活をするためにだけ行くなど、勉強は無駄だから一切しないという半ぐれモードに突入した時期でもありました。

(学校は部活以外面白くなかったため。)

 

家庭は皆高学歴であったのですが、私だけ地元の遊び人が通う大学に進学することになります。

 

大学生時代

 

大学生時代は、髪を伸ばしてみたかった思いもあり部活はしませんでした。

 

でも、部活がなくなった途端自分の中で夢中になれるものがなくなってしまいました。

 

そんな時出会ったのがRockでした。

 

私は実はもともと小学校時代にバイオリンを習っていました(今は弾けないと思います笑)。

もちろん音楽が好き(音楽や美術などの感性が求められる授業は得意)だったため一瞬でのめりこんでいき、ロック同好会というサークルに所属。

 

結果的に大学時代はこのサークルで遊び惚けることになります。

 

社会人になってから思うのは、当時出会った仲間たちはみんないい人間ばかりであったということです。

(近年音楽以外の会話は通じなくなっていますが笑)

 

当時は、1日12時間~15時間程度ギターを弾いていました。

 

もちろん新たな恋もあり、ギターや、好きな仲間と一緒に過ごす最高の時間を過ごすことができたのが大学生時代です。

小学校時代を超える黄金時代でした。

 

あの頃が懐かしい。

 

 

就職によって知る世の中の摂理

 

新卒で就職した不動産会社は東証一部上場の大手企業でしたが、恐ろしいほどのブラック企業で全人格労働の日々でした。

 

営業所内では絶叫・怒号が飛び交い、ありえないほどの理不尽の嵐。

 

1日に1度は考えられないほどの理不尽が起こる職場でした。

 

しかも当時入社早々リーマンショックが起きました。

営業所の先輩社員も半年連続で坊主(月の契約が0件で、会社への利益0が半年間)になったりしていましたが、そんな時(11月)営業所長にある激を飛ばされます。

 

てめえ!年末までに2件成約しねえと実家に帰さねえ!!!

 

当時の勤務地は、実は東京です。

でも、がむしゃらに仕事をした結果、先輩社員が半年契約なしが続く中、自分だけ11月末から2件契約をすることに成功しました。

(もちろん、単純な運の要素もあります。)

 

ただ、そんな時

  • 顧客を上司から奪われる。
  • とってきた契約の数字をすべて上司から奪われる。

 

こんな感じで、結果を出せば上司から頭を押さえつけられパワハラのオンパレード。

 

この時、漠然と会社員は無理だ。と考え始めます(ただ具体的な行動は特になし)。

 

この世の中は危険に満ち溢れている。

 

ただ、一方で不動産という財産自体は非常に面白いものであると思っていました。

 

また、ブラック企業ではあったものの、営業力や根性を養う経験ができたこと。

不動産仲介のスキルを学べたことだけはよい点でした。

 

この会社は不動産鑑定士を目指すために退職することになります。

 

不動産鑑定士との出会い

 

自分で不動産仲介の仕組みややり方がわかったため、さらに一歩上のキャリアを考えていた時に「不動産鑑定士」という資格を知りました。

 

皆さんはご存じないかもしれません。

 

本当に不動産鑑定士という資格は世の中に認知されていないニッチな資格なのですが、不動産の経済価値を適切に判定し、鑑定評価書というレポートを発行する仕事です。

 

不動産業界では最高位の難関資格という位置づけで、日本全国の固定資産税等、不動産関連の課税の基礎となる土地の評価などを行っています。

そのほかにも様々な分野で不動産の鑑定評価が用いられているのですが、一般の人がその仕事の結果を目にする機会がないため、認知されていないのです。

 

10年前当時、自分の地方の地元では不動産鑑定士の年収が1,500万円と言われていました。

 

自分の不動産仲介のスキルと合わせれば大きく稼ぐことができるのではないか。

 

そう考えてメーカー営業として働きつつ、毎日平日4~5時間、休日は15時間程度の時間を投下して不動産鑑定士試験に働きながら合格することができました。

 

約10年前(2010年頃)は不動産鑑定士試験は公認会計士試験より難しい。

 

難易度が大幅にアップしたといわれていました。

 

試験学習中、当時勤務していたメーカーでは長崎県を担当し、毎日20時頃まで働きます。

 

そして、現在の妻である彼女と出会ったのも、このメーカーに転職して福岡に移住してきたこの頃。

 

仕事、恋愛、試験勉強、すべてに全力で取り組んでいった結果、すべてで結果が出ました。

 

  • 福岡営業所で営業成績1位
  • 全国の営業所で営業成績3位
  • 恋愛では現在の妻と結婚
  • 難関の不動産鑑定士試験合格

 

 

この時は、自分の命を燃やして頑張っていました。

その後さらに地元の不動産鑑定業者に勤務することになります。

 

不動産鑑定業者への就職

 

不動産鑑定業はニッチ産業で、いわゆる「証明書を発行するお役所」であり、大手に依頼が集中する傾向にあります。

 

当時、試験に受かってヤッター!と思っていましたが受かった週の週末には既に大手は応募締め切り。

 

乗り遅れた私は求人を探していましたが、どの業者も人間を新たに雇う体力もなく困っていました。

が、業界では圧倒的若手である上、不動産に関する経験もあったため、地方(福岡)の準大手鑑定事務所にやとわれることとなります。

 

が、がですよ、

なんと、不動産業者とは性質が違うもののやはり圧倒的なブラック企業でした。笑

 

またかよ。笑

 

具体的には200時間を超える残業とパワハラがある会社でした。

 

もちろん2年勤め、鑑定士登録を果たした後に速攻で転職することになります。

その後、現在の会社に落ち着き現在に至ります。

 

ネットビジネスとの出会い

 

本業では毎日17時30分に帰宅し、年収800万円を超えたのですが、家族がいると少し遊ぶとこれぐらいの年収は吹き飛んでしまいます。

そこで、何か自分の年収を底上げするためにできることがないか。

 

そう考えて2019年の9月にブログを立ち上げます。

小玉歩さんのLINE@に登録したのが9月頭くらいです。

 

当時は何を書いていいのかわからずかなり迷走していました。

 

  • 不動産のことを書いても、アフィリエイトするポイントがあまりない(不動産関係は自社の集客向けのサイトはいいと思います)。
  • 不動産鑑定士のことを書いたら会社的に問題だし

 

いろいろ迷走していった結果、11月にTwitterを始め(アカウント自体はスターウォーズキャンペーンに申し込むため2012に開設)、12月には副業関係のブログ記事執筆を始めます。

 

ただ、当時はよく周りが見えておらず、品質の高い記事を書くことができていなかったように思います。

 

そこからさらに改善をしたり、カテゴリーを絞ったり、インフルエンサーブロガーの真似をしたりして記事を追加していった結果やっとアフィリエイト報酬が発生しました。

まだ微々たるものですが、今後はより効率的な方法論も模索しつつ、継続的に取り組んでいきたいと思っています。

 

仕事でプログラミングが必要なこともあり、仕事との相乗効果を狙ってプログラミング学習も始めました。

 

正直プログラミングについては、かなり向き不向きがあると思います。

一度無料体験をしてみてから、面白みを感じた人はやってみると月に数万円は簡単に稼ぐことができるのでお勧めです。

 

Twitterについては、なんかアイコンが怖いとか思う人もいるかもしれませんが、自分でいうのもなんですが実は気さくな面もあります。笑

バンバン絡んでもらって、一緒に副業など頑張っていきましょう。

 

  • この記事を書いた人

タイガ

真っ白に燃え尽きるまでやります!!!挑戦→継続→改善、挑戦→継続→改善、たまに休憩。本業(ビジネス・不動産)、副業について呟きます!!反骨の化身。不動産コンサルタント 不動産鑑定士 宅地建物取引士 不動産仲介営業→不動産鑑定会社 ロック好き、子供好き。

© 2020 liberty-play Powered by AFFINGER5