転職

仕事にうんざりしたら。うんざりする原因と原因別の対処法を語る。

困っている人
仕事にうんざりしている。 仕事がきつい割に給料も休みも少ない。 人間関係も劣悪で、仕事を辞めたいけど。 転職以外で何かいい対処法はないかな。。

 

 

こんな疑問にお答えします

 

 

私は社会人になって10年程度経過したサラリーマンです。

 

新卒で入社した会社、それ以降転職した会社それぞれで毎回仕事内容や、人間関係などにうんざりしてきました。

 

やっぱりどこの会社に行ってもある程度うんざりすることってあるものです。

 

でも、そのうんざりしている原因を明確化し、対処法を具体的に考えることで今の仕事でやるべきことや、自分が転職すべきなのか?

といったことがわかってくるんですね。

 

そこで本日は、仕事にうんざりする原因と原因毎の対処法についてお話していきたいと思っています。

 

 

仕事にうんざりする原因と原因別の対処法

 

劣悪な職場の人間関係にうんざりしている人

 

気づいている人も多いかと思いますが、実は仕事の不満のほとんどは職場の人間関係が原因とされています。

 

私は新卒時代不動産売買仲介営業会社に勤務していました。

 

 

毎月、毎日理不尽に詰められる日々。

 

 

最長で6時間ほど詰められた記憶があります(早く仕事させてくれ~笑)。

 

 

本当、ぶっ殺したいくらいに当時はムカついていましたが、大量採用・大量離職前提のブラック営業会社であればこれぐらいは当たり前です。

 

あなたも同じような苦しみを感じていませんか?

 

 

私の知り合いの人にもカーディーラー営業や生命保険関連の営業の人たちがたくさんいましたが、直ぐに精神を病んで辞めていきました。

 

 

 

高すぎる目標と、未達の場合に待ち構えている詰め。

 

 

 

これを解消する方法は次の通りです。

 

  • 社内の人間に媚びを売る。
  • 仕事を圧倒的に頑張って、具体的な成果を出し、顧客に満足を与える(将来のリピーターを作る。)

 

 

すなわち、このような営業会社で人間関係に悩んでいる人は、「絶対に成果を出さなければならない」ということです。

 

 

何故なら成果を出すのが正義だからです!!笑

 

厳しい結論になってしまいましたが、これが現実ですね。

 

 

営業職の場合、成果が出なければどこの職場でもきついです。

 

 

 

逆に仕事で成果さえ出していれば、何してもOKというのが営業職の魅力なのです。。

 

 

私の場合、仕事で毎月予算を達成していた時は、昼間っから社用車で遊びに繰り出していました。

 

 

世の中デフレだし、商品を売るのはだんだん難しくなっています。

でも、営業の素養がある人なら(会社にもよりますが)商品を売るのは難しくないかな。。

 

因みに、商品を売る人にとっておきの本がありまして、書評にしていますのでよかったら見て下さいね。

 

あわせて読みたい
シュガーマンのマーケティング30の法則【書評】№1

続きを見る

あわせて読みたい
シュガーマンのマーケティング30の法則【書評】№2

続きを見る

 

この本に書かれているテクニックを利用すれば、予算達成は難しくないはず。

 

そして予算を達成すればやりたい放題です!

 

 

ただ、そもそも難易度があまりに高すぎる鬼畜なブラック企業も世の中には多く存在しています。

 

このようなブラック企業に勤務し、なかなかやめづらいという人もいるかもしれません。

 

 

そんな方は退職代行サービスSARABAを利用してみるのも手かもしれません。

 

ご存じない方もいるかもしれませんが、速攻で、相手に会うこともなく退職することができる画期的なサービスです。

 

 

辞めることが困難なブラック企業もサクッと辞めることができますよ!

 

 

SARABAなら24時間応対で、転職サポート付きなんで辞めた後のサービスの充実しています。

 

 

今あなたが精神に異常をきたしてきているのなら、早めに辞めたほうが身のためかもしれません。

 

私は不動産会社でやや精神をやられて、しばらく動けなくなったことがあります。

 

やはり最も重要な資本は体です。

 

身体・精神に損失を受けるほどのブラック企業は避けるべきでしょう。

 

>>無料で退職代行サービスSARABAに相談してみる。

 

仕事内容それ自体ににうんざりしている人

 

  • 仕事がつまらない。
  • 仕事自体にやりがいを感じない。

 

一定期間仕事をしていくうちに、仕事に慣れて楽しくなってくる人もいますし、逆に興味を失っていく人も多くいるでしょう。

 

 

自分も実は今の仕事にリアルタイムで興味を失っています笑。

 

 

やっぱりルーディーンワークの仕事っていつか必ず飽きがきます。

 

そんな時の解決策は次の通り。

 

仕事で工夫をしてみる(業務の自動化・マニュアル化)

 

実は、これは私が普段やっていることです。

 

今の仕事は士業で事務系の仕事なんですが、数年して直ぐに飽きました。

 

で、自分自身がこんな時に何をやっていたかというと、業務の自動化、マニュアル化です。

 

業務をマニュアル化して、自分の業務の中で定型的な業務をアルバイトに移管していきます(アルバイトが会社内にいないという人は、仕事で成果をあげるという前提で上司に直談判することをおすすめします。)。

 

そして、そうやってできた時間を利用して、事務作業のうちシステム化できる部分をプログラミングなどで自動化していくんです。

 

営業職の方であれば、できるだけ入力作業などは自分でやらないような仕組みを作った方がよいでしょう。

 

この仕組みづくりは、副業や自分でビジネスをやるのにも役立つ能力です。

 

 

あなたは不動産営業としてポスティングなんかしていませんか?

 

効果はありますが、何万部もポスティングしてもあまり意味はありません。

 

住宅地であれば、半径3㎞以内に週2回程度、マンションならその分譲マンション自体にポスティングをかませば十分です。

 

 

それ以外の時間は、車の中で体力回復するか、顧客へのフォローや準備などの時間に使ったほうがよいでしょう。

 

 

くそ真面目に仕事を頑張っても何にもなりゃしません。

もっと要領よくやりましょう。

 

 

そして、工夫をしているうちにそれ自体が楽しみになり、営業であればサボりで余暇を楽しむことができるようになるのです。

 

 

仕事なんか適当でいいんです。

 

要領よくやるためには、自分にしかできない部分を作っていき、社内での立ち位置を確保することが有効です。

 

自分の能力を高めるためにも是非業務の自動化、マニュアル化に取り組んでみて下さい。

仕事にうんざりしている人も、あほな仕事とおさらばして、新たなやりがいを見つけるきっかけにもなるでしょう。

 

 

実績が出来たら転職する。

 

仕事で実績ができ、やり切ったと思えたら。

 

また、この先成長することがないと思ったら迷わず転職すべきです。

 

  • より成長できる会社
  • より高いレベルの仕事ができる会社
  • 自分が興味のある業界

 

若いあなたなら業界を超えた転職も簡単にできます。

 

ってか、私みたいな30代前半の人間でさえ、今の時代であれば異業種・異業界への転職もできる時代になってきています。

 

 

私の場合、転職を3回やっていることもありますが、自分の市場価値を認識するため常に転職サイト・エージェントなどに登録しています。

 

ここだけの話ですが、こんな私にも実は世の中にある優良企業上場企業などからかなり多くのオファーが届いている状況です。

 

現状維持は衰退。

 

常に成長していかなければならない時代に突入しています。

 

仕事をやりきった人は、転職することで自分の能力のポートフォリオを形成・拡大するチャンスです。

 

あわせて読みたい
転職に失敗しないコツとおすすめの転職エージェント3選

続きを見る

 

 

会社で収入があがらなくてうんざりしている人

 

その職場でロールモデル(自分の目標となる仕事が出来る人)となる人はいますか?

 

その人に思い切って年収を聞いてみて下さい。

 

 

私の場合は、メーカー営業をしていたのですが、当時の営業所長が年収700万円と聞いて萎えました(その後、速攻で転職です笑)。

 

 

年功序列の会社、年功序列であって、年をとっても大した収入がもらえない会社。

 

 

そんな会社はクソです!

 

 

一方で、実績を残したとしても歩合型の営業職などは、年をとったら稼げなくなるのであまり意味はありません。

 

 

ただ、自分自身若くして一定以上の年収をもらい気づいたことがあるのですが、800万円を超えたあたりからお金による幸せというのはあまり感じなくなってきました。

 

お金がないのは不幸だけど、お金があったとして幸せになるわけではない。

 

ということを心にとめておきましょう。

 

 

残業が多すぎてうんざりしている人

 

あなたがやっている残業は生活残業でしょうか。

付き合い残業?

 

それとも単に仕事が遅くて、仕事が終わらずに残業しているのでしょうか。

 

仕事が遅いなら自分の仕事っぷりを見直してみて下さい。

私の場合、かなり仕事を大量にぶち込まれていますが、すべて定時で終わらせて帰宅してます。

 

以下の記事では、そんな私がやっている仕事を効率的に終わらせる方法の一部を初心者向けに具体的に説明しています

是非参考にしてみて下さい。

 

あわせて読みたい
業務を超効率化し、定時になった瞬間に帰宅する方法

続きを見る

 

付き合い残業をしている人はやめましょう。

 

また、生活残業をしている人は効率的に稼ぐことができる企業(単位時間当たりの給料が高い会社)に転職をしてみましょう。

 

 

仕事でうんざりする原因まとめ!仕事にうんざりするケースは圧倒的に人間関係が多い。

 

これはあくまで私見ですが、給料が低かろうが、仕事が面白くなかろうが、人間関係が上手くいっている職場で仕事に恐ろしいほどうんざりするケースはあまりありません。

 

人間関係についても自分に原因があるのか、それとも、相手が問題児なのかフラットな目線で冷静に考えてみましょう。

 

相手に原因があったとしても、問題のある人間はどの会社にも多く存在しています。

 

 

そんな人間にいちいち腹を立て、意味もない転職を繰り返しても自分の市場価値を下げてしまうだけです。

 

 

  • 自分の人間性を見直すことで解決できないか。
  • 部署異動などで環境を変えることができないか考えてみましょう。

 

仕事にうんざりしている自分の環境を変えることができるのは自分の意思次第。

 

記事を読んで思うことがあれば、自分に合った方法で具体的な行動をとってみることをおすすめします。

 

 

人気記事転職に失敗しないコツとおすすめの転職エージェント3選

人気記事想定年収は本当?ミイダスの口コミ・評判の真実とうまく使うためのコツ!

  • この記事を書いた人

タイガ

真っ白に燃え尽きるまでやります!!!挑戦→継続→改善、挑戦→継続→改善、たまに休憩。本業(ビジネス・不動産)、副業について呟きます!!反骨の化身。不動産コンサルタント 不動産鑑定士 宅地建物取引士 不動産仲介営業→不動産鑑定会社 ロック好き、子供好き。

-転職
-

© 2020 liberty-play Powered by AFFINGER5